ニュル24時間ガズーレーシングのGRスープラとストリートバージョンのスープラ

TOYOTA GAZOO Racingが選んだ世界最高峰を纏え!

トヨタの社長であるモリゾウ選手が「GRスープラ」のドライバーを努めたことでも注目された2019年ニュル24時間レース。
この過酷なレースを駆け抜けるためGAZOO Racingが選んだのが、「AKRAPOVICのエキゾースト」「KWのサスペンション」「OZのホイール」「bremboのブレーキ」でした。更に、カスタマーレーシングマシン「GRスープラ GT4」にも純正採用されており、これら欧州のハイブランドがトヨタのワークスレース活動の一端を担なうカタチとなっています。
そしてこれらのメーカーでは、このレーシングテクノロジーが存分にフィードバックされたGRスープラのストリート用アイテムが用意されており、いわば「GAZOO Racing仕様」がストリートでお愉しみいただけます。

AKRAPOVIC

アクラポヴィッチ

スリップオンライン

圧倒的な製品力を誇るエキゾースト

もはや芸術の域といわれ、各方面から高い評価を受けるアクラポヴィッチのエキゾースト。 90スープラ用に設定されているSlip-On Lineは、エンド部分を交換するモデルで、クルマの持つ運動性能を大幅に向上させるだけでなく、独自の乾いたスポーティサウンドもお愉しみいただけます。

Slip-On Line (Titanium)
¥507,100(税込)
Link pipe set (SS) (オプション)
¥184,800(税込)
Downpipe w Cat (SS) (オプション)
¥348,700(税込)
Sound Kit (オプション)
¥79,200(税込)

※Link pipe set = 性能・サウンドともに向上させます
※Sound Kit = 排気バルブの開閉でサウンド調整を可能にします

KW

ケーダブリュー

クラブスポーツ2way

卓越した完成度を誇るサスペンション

いまや世界でも有数のサスペンションメーカーとして数えられるKW。 90スープラ用では、KW社のエントリーモデルと位置づけられる減衰力固定式のVersion1、ひと際高い人気を誇り伸・縮の減衰力が個別に調整できるスポーツモデルのVersion3、そしてフロントにキャンバー調整可能なアッパーマウントが付いているサーキットモデルのClubsport、さらに電子制御ダンパーの純正機能を活かしたままKWサスペンションへのアップグレードを実現するDDC plug&playがラインアップされています。

Version1 (電子制御ダンパー無し車)
¥223,300(税込)
Version1 (電子制御ダンパー付き車)
¥258,500(税込)
Version3 (電子制御ダンパー無し車)
¥386,100(税込)
Version3 (電子制御ダンパー付き車)
¥422,400(税込)
Clubsport 2way
¥487,300(税込)
Clubsport 3way
¥751,300(税込)
DDC plug&play
¥545,600(税込)

※Clubsportは電子制御式ダンパー付き車の場合、別売のキャンセラーが必要

OZ

オーゼット

レッジェーラHLT

世界の頂で磨き続ける技術と経験

モータースポーツ界において最も認められたホイールメーカーのひとつであるOZ。
ツインスポークデザインを採用しているLeggera-HLTは、F1などのレーシングテクノロジーをフィードバックしており、強度と軽量化の両立はもちろん、高い放熱性や運転時の快適さを実現するよう設計されています。

Leggera-HLT

9.0x19inch ET30 5/112
¥95,700(税込)
10.0x19inch ET38 5/112
¥97,900(税込)

※カラー:マットブラック

brembo

ブレンボ

GTキット、GTB-Mキット、GT-Sキット

比類なきブレーキ性能を実現

自動車メーカーがこぞって純正採用していることからも絶対的な性能が伺えるbrembo。ストリート用のGT kitとGTB-M kit、そしてサーキットユースを考慮したGT-S kitは、ともに高い耐熱性と正確なブレーキングを実現するよう設計されおり、あらゆる条件下において最高レベルのブレーキパフォーマンスを発揮します。

左)GT kit
¥621,500(税込)
中)GTB-M kit
¥654,500(税込)
右)GT-S kit
¥753,500(税込)

※6POTキャリパー/380x34mm 2ピースディスク
※ディスク形状は、ドリルド or スリットから選べます (GT-S kitはType3スリットのみ)